黙祷

あれから5年の歳月が経ちました。
未だ復興とは言い難い状況です。
あの日に無くなられた方々の無念とか、残された方々の心情とか、
あまりのことに、何とも言葉に表せにくい状況です。

避難生活の中で、不自由このうえないことも多いことでしょうに、察するだけ私でも心がポキンと折れしまいますし、被災された方々は立ち直れないほどのことも凄くたくさんあるでしょうに・・・・・
そんな被災者の方々の心情に気持ちを寄せようとすると、あまりにひどい状況の大震災だった映像を思い浮かべてしまい、せつなく悲しいです。

それがこの5年間です、そしてこれからもつらく悲しい記憶がやって来る日でもあります。
辛いですが、友を失い、家族を失い、故郷が消えてしまいそうなこの気持ち、この日、この時間を忘れないよう、そしてこれからの人たちに語り繋いでいかなければならないのでしょうね。
泣きそうで言葉が出なくなり、涙が溢れてしまうこの日ですが、きっといつか笑顔で語りあえる日が来ますように・・・
祈らずにいられません。
[PR]
Commented by よっちゃん at 2016-03-12 19:22 x
新聞やTVで、当時~現在の被災地の様子を知り、
祈ることしかできないこと・・・。
毎年、居た堪れない気持ちは変わりませんよね。

お一人お一人に本当の意味できめ細かな支援が届くことを
祈りたいです。
Commented by あっぱれ天災魔女 at 2016-03-13 13:54 x
▼よっちゃん
復興が遅々として進んでいないことを3/11に知らされますね。忘れずに応援していかなければなりません。
少しずつ当時のことを話してくれる人が現れて、多少でも前向きな気持ちになりつつあってくれればと思います。
by gracex1024 | 2016-03-11 23:02 | 日々雑感 | Comments(2)

日々のあれこれささやき中
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31