すずらんと行者ニンニク

e0148889_7103975.jpg季節的に一番過ごしやすい北海道の初夏が6月でしょうか。
爽やかでお出かけにもってこいです♪毎週出かけたい気持ちが沸きあがります(笑)
少しは家のこともやらないと、大変なことになりますけど、ね(^^ゞ

写真の白樺の木の足元が全部すずらんです。
すずらんはあまり日当たりを気にしない植物かもしれません、うっそうとした草木の中でも元気に咲いています。
一般住宅の北向きの玄関前とか塀の日陰などで植えて楽しんでいるのを見かけます。
さすがに香りは無いですけど。

すずらんは、競走馬の放牧地帯にも咲いていたそうですが、「毒性」が強いため、食用にはなりません、それを知っている馬たちも食べないので、残っていって群生地に咲いているようです。
e0148889_719815.jpgすずらんの葉っぱは「行者ニンニク」によく似ています。

行者ニンニクは、ニンニク何百倍も匂いが凄いんですよ(笑)
食べるときは家族全員、友達全員で食べないと、耐えられないくらい大変です(笑)
北海道ではジンギスカンと一緒に食べたり、おひたしにします。
臭いけど美味しいので、私は好きですが、次の日もかなり匂うのでもう数十年食べていません(^^ゞ

北海道へ来て、チャンスがあったら挑戦してみてくださいね♪
[PR]
Commented by よっちゃん at 2015-06-02 08:46 x
お写真の白樺の下が、全てすずらんだなんて、
本当に凄い群生ですね!(@_@)

時折、鉢植えが売られていて、
買ってみようかと迷うのですが、
亜熱帯大阪のマンションのベランダじゃ、
ちょっと育たないですよね。(^^ゞ

行者ニンニク、以前デパ地下で見かけて、
おひたしにして主人と食べたことがあります。
ちょっぴりだったので、匂いに悩まされることもなく、
美味しかったです!(*^^)v
Commented by あっぱれ天災魔女 at 2015-06-04 08:47 x
▼よっちゃん
国内でも有数のすずらん群生地です、国道から20㎞以上山奥へ入ります、その辺は「集落」と呼ばれるくらいしか人が住んでいないのよ~

行者ニンニクはあまりにアクが強いのでたくさん食べるとお腹を痛くする人もいるそうよ。
by gracex1024 | 2015-06-01 23:59 | 日々雑感 | Comments(2)

日々のあれこれささやき中
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30