希望と感謝

余震が続いています。

静岡でM6だったときも、それ以外の余震でも、遠いこの街まで揺れます。
小さな揺れでも、恐怖を感じますから、被災地の方々はどんなに不安でしょう。
東北には雪が舞い、がれきの下や海に漂っているかもしれない人たちはどうなってしまうのだろうか

北海道では、被災された人を受け入れるために、公営住宅などを準備したり、学校の生徒丸ごと預かろうとか動き出しています。
被災地の近くに仮設住宅を建てる場所の確保が難しいと思われるからです。
災害後2ヶ月以内だったかな?仮設住宅建設着手しなければならないとか、最長2年しか住めないとか決まり事が多いらしい。
また、被災地では企業や会社が大打撃を受け、仕事もなくなってしまった人たちも大勢います。
インフルエンザも確認されだしていますから、今の環境をなんとか少しでも改善出来るようにお願いしたい。

運送業界では東北方面へ送る荷物の集荷が始まりました、ただ、函館からフェリーでのトラック便は順番待ちで乗り切れませんし、空路の中には、関西経由の遠回りという便もあるようです。何日後に着くとか確約出来ないが配送業務が再開されたことは、一歩前進です。

被害に遭わなかった私は、お風呂に入り清潔にさせてもらって、温かい布団で眠れることに感謝したいと思います。
[PR]
Commented by よっちゃん at 2011-03-17 21:29 x
関西でも各自治体で公営住宅が提供されるそうです。
大阪府は最大で2000戸の予定だとか。
府立高校への受け入れも実施されるようです。
被災者の方々が、一日でも早く、お一人でも多く、
温かいお布団で安眠出来ますように!(祈)

早く暖かくなって欲しいですね。
Commented by あっぱれ天災魔女 at 2011-03-18 16:24 x
▼よっちゃん
47都道府県で受け入れられるように公営住宅等の手配を始めているそうですね!
絶望的で無惨な大震災からやっと前進出来る気持ちになってきたのかもしれません。
親戚や友人が一人一人無事を確認出来て来て、私も少しだけホッとしています。
これからが本当に大変なのだと思いますが。
by gracex1024 | 2011-03-17 20:26 | 日々雑感 | Comments(2)

日々のあれこれささやき中


by gracex1024