ジョン・レノンの・・

ジョン・レノンが記録として残しておこうと撮った映画風作品を録画してあったので、それを見ました。

ジョンのナレーションとヨーコ、元夫人、息子のジュリアンとショーンも話しています。
ジョンが生まれてから亡くなるまでのことが、ジョンの気持ちを最大限に表現しているドキュメンタリー。
ジョンの肉声で聞くと、今まで色々な人たちが語っていた情報の真偽が良くわかります。

世界一憎まれたヨーコをジョンはホントに愛していたんだとわかり、嬉しかった。
今まで色々な本で、ヨーコは中傷されっぱなしだったけれど、彼女は変わっているけれど聡明な人なのね
ジョンの才能は実に素晴らしく、凶弾に倒れなければ、まだまだ素晴らしい作品を残してくれていたでしょうに。。。もったいないわ~

ジョンは、自分が発信する事が良かれ悪しかれ全て報道され、多くの人に影響を与えることをヨーコから教わり、平和を願う心を発信し続けていたのですね
ねじれた報道しか入ってこなかったなぁ~残念。

一般庶民だって、きっと平和を願っていると思うんだけど、報道されることは、興味を引くように仕立てられた記事と言うことも多いようだ。
興味を引きさえすれば何をどうねじ曲げて報道してもいいというモノではないことを誰だって知っているはずなのに、何で、こうなっちゃうんだろ。。。

MJだってそうだし、きっと他にもいっぱいそう言う「作られた報道」があるんだろうって疑心暗鬼。
誰もが報道を信じなくなったら大変なのに。
[PR]
by gracex1024 | 2010-01-30 20:11 | 日々雑感 | Comments(0)

日々のあれこれささやき中


by gracex1024